私たちは公共交通機関であることに誇りを持ちつつ安全運行にあたるとともに、「The contribution to society」を掲げ、皆様のご要望にできる限りお応えすることに努めます。
今後も顧客満足度の向上への努力はもちろんのこと、企業としての責務を果たして参ります。


環境負荷軽減への取り組み

平成16年暮れ、当社の環境マネジメントシステムへの取り組みは始まりました。資源消費せずに事業活動を行うことは不可能です。しかし、システム化と努力により悪しき環境影響を少なくすること、良い環境影響を与える活動を探して行う事は可能です。

EMSによる環境負荷の軽減活動は、旅客輸送、一般土木工事の設計・施工、工事に伴う建設資材の運搬という、きわめて公共性の高い事業に携わっている企業としての答えでもあります。平成20年には平成13年に認証を受けたISO14001のマネジメントシステムを取込み統合、新たなステージで環境負荷低減に取り組んでいます。

環境方針

株式会社クワハラの社員及び事業活動の関係者は、旅客輸送サービスと土木建設業務の環境負荷を認識し、その低減のために、環境マネジメントシステム及び事業活動を継続的かつ効果的に改善いたします。


すべての人が、気持ちよく安心して過ごすことができるために

  • 運行及び作業は安全を最優先します
  • 環境関連法令及び業界基準の各要求事項、住民協定等のルールを遵守します
  • 燃料の消費ロスを抑え、輸送の高効率化により環境負荷を軽減します
  • グリーン購入を推進し新たな資源消費を最小限にします

被災地支援

2011年3月 東北地方太平洋沖地震において、発生翌日より災害緊急車両として医師団・技術者を送迎いたしました。

放課後等デイサービスの運営

株式会社ヒーリングの森様とのコラボレーション事業として、「放課後等デイサービス ヒーリングの森 あさひ」を運営。
家庭的な雰囲気の中で過ごせる3LDKのホームスタイル放課後デイで、障がいをお持ちのお子さま一人ひとりに合わせた自立支援を行っています。